専門家Q&A

  1. まほろば
  2. 専門家Q&A ビジネス編

専門家Q&A ビジネス編BUSINESS

  • 勤務実態が全くない取締役の高額な役員報酬についてnew

    従業員10名以下。売上高4億。勤務実態が全くない(一日たりとも顔を出しません)社長の奥様が、取締役の役員報酬として2千万円近い金額を得ています。これは…

    • 2017年03月16日
    • カテゴリ:税務・財務・会計
    • 回答者:税理士1
  • 一手販売契約の契約期間new

    企業との一手販売の契約についてですが、こういった契約の契約期間をどのくらいに設定するのが一般的なのでしょうか?よろしくお願いいたします。

    • 2017年03月07日
    • カテゴリ:企業法務全般
    • 回答者:弁護士1
  • 「ESOP信託の分配金が社会保険料の対象となるか」についてnew

    当社では、子会社を含めた形で、従業員持株会制度を導入しています。数年前から、その持株会と連携したESOP信託を導入しており、この度その分配金が拠出金割合に…

    • 2017年02月06日
    • カテゴリ:人事・労務管理
    • 回答者:社会保険労務士1
  • 会社起業に当たっての健康保険new

    近々、主人の父が廃業して、主人が新たに別会社を起業して法人成りにするつもりです。建設関係ですが、建設労働組合の中健国保に入るか、社会保険に入るかどちらが…

    • 2017年01月12日
    • カテゴリ:人事・労務管理
    • 回答者:社会保険労務士1
  • 所有権の移転についてnew

    商法上、所有権はどの時点で移転すると考えられますか?例えば、ある商品の購入を契約し、全額支払いを行い、納入のみある期間に渡り分納する場合、本商品の所有権は…

    • 2016年12月14日
    • カテゴリ:企業法務全般
    • 回答者:弁護士1
  • 税務調査の対応を顧問税理士以外の税理士にお願いしたいnew

    私は昨年から父親の後を継いで、IT企業の社長を務めています。現在の顧問税理士さんは、父親が社長だった頃からのお付き合いで、私も専務時代から大変お世話に…

    • 2016年11月07日
    • カテゴリ:税務・財務・会計
    • 回答者:税理士1
  • 合同会社同士の合併new

    持分会社である合同会社同士を合併し、消滅企業となる会社の資産負債をそのまま引き継ぐことは可能ですか?

    • 2016年10月27日
    • カテゴリ:企業法務全般
    • 回答者:税理士1
  • 退職届を提出した社員が後日撤回を申し出たらnew

    自己都合により退職届を提出した社員が2日後に退職届を撤回したいと申し出てきました。当社としては、一度退職届を提出した社員を継続して雇用することはしたく…

    • 2016年10月22日
    • カテゴリ:人事・労務管理
    • 回答者:社会保険労務士1
  • 勤務実体のない代表取締役取に報酬を払いたいnew

    はじめまして。持ち帰り弁当店を小さい会社(法人)で始めました。代表取締役取を知人にお願いして就任してもらおうと考えております。勤務実体と報酬は現状では発生…

    • 2016年08月25日
    • カテゴリ:税務・財務・会計
    • 回答者:税理士1、社会保険労務士1
  • 公民権行使の保障new

    公民権行使の保障について、必要な時間を請求した場合は拒んではならないとありますが、例えば参議院選挙の投票のために、労働時間中である10時から10時30分に…

    • 2016年08月10日
    • カテゴリ:人事・労務管理
    • 回答者:社会保険労務士1

トップへ戻る